スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS10.6でサウンドの設定が保存されない 2011年06月02日 Mac トラックバック:0コメント:0

一週間ほど前、突然電源が落ちてマザーボードの赤いランプが点滅、うんともすんとも言わなくなるという恐ろしい事態が起こったうちのMacたん。
アポーケアのお世話になって先日ドナドナから帰ってきたんですが、無事起動したものの初期設定が色々変わっていました。

その中で一番参ったのがサウンドの設定。
しかも設定し直してもそれを覚えてくれず起動のたんびにデフォルトに戻ってしまい、設定し直したり大音量の警告音に飛び上がったりして。
ググったらおんなじ症状の人が割と多いようなので、メモ書き的に今回の対処を書いておこうと思います。


1. /Library/Preferences/Audioを削除して作り直す
2. ターミナルでsudo chown -R _coreaudiod:_coreaudiod /Library/Preferences/Audioを実行
3. 環境設定>サウンドで設定をし直す
4. 再起動


2番目のターミナルのコマンドを実行するだけで大丈夫な方もいらっしゃるようですが、うちの環境ではどうしても駄目だったのでフォルダを作り直しました。
同じ症状で困ってたTLの方もこれで治ったそうなので、誰かのお役に立つことがあればいいかなと。
/Library/Preferences/Audioのパーミッションの問題のようですが、詳しい理屈やなんかは下記の参考サイトの記事が詳しいです。

最後に、Skypeで延々お付き合い下さったZekkyさんに多謝。


参考サイト:
Apple サポートコミュニティ: サウンドの設定が保持されません
Cocoa を飲んで、ほっとして。: Mac のサウンド出力設定が保存されないときは...
SNEAKERS | 起動毎にサウンド出力設定が内蔵スピーカーに戻ってしまう
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。